, STA11591, OpenCityPortal: Basic Facts, ,
Home子供の頃学齢期青年期仕事暮らし健康心の健康家族子育て友人近隣近隣環境
OpenCity Portal

オープンシティーポータル:
団体名:
ニックネーム:
未だ登録していない方
SSL 繧ー繝ュ繝シ繝舌Ν繧オ繧、繝ウ縺ョ繧オ繧、繝医す繝シ繝ォ Spanish, English, 日本語
CCS ダッシュボード
セクション:STAa2
人生局面毎の課題とリスク

Select Other Sections
カテゴリー:STAa29
友人・近隣
Select Other Categories
フォーラム:
基礎知識
'友人ネット'

illustrated by Kilkenny
友人ネット(EMP3)
A. CCS調査で分かったこと
1. 友人ネット を経験した人の割合は世代と共にどのように変わってきたのでしょうか? Service1: 友人ネットワーク, 要因保有比率(世代別)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
2. 友人ネット を経験した人は、その後どのようなリスクを軽減し、強みを増やしているのでしょうか? Service2: 友人ネットワーク, 波及

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
「友人ネットワーク」は血縁・職場や学校を超えた広い、緩やかな友人とのつながりがあるかどうかを調べる指標です。 詳しく知りたい(contributed by )
3. 友人ネット を経験した人を減らすリスク要因は何ですか? Service3: 友人ネットワーク, 原因

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
4. 友人ネット を経験した人を増やす強み要因は何ですか? Service4: 友人ネットワーク, 強み要因

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
5. 友人ネット を経験した人の、将来のリスクへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Service5: 友人ネットワーク, 将来のリスクへの波及世代変化

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
6. 友人ネット を経験した人の将来のリスク・強みへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Service6: 友人ネットワーク, 将来の強みへの波及、世代変化

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
7. 友人ネット を経験した人を減らすリスク要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Service7: 友人ネットワーク, リスク要因世代変化

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
8. 友人ネット を経験した人を増やす強み要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Service8: 友人ネットワーク, 強み要因世代変化

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )
9. 友人ネット を経験した人を減らすリスク要因の貢献度はどのくらいありますか? Service9: 友人ネットワーク, リスク要因貢献度
詳しく知りたい(contributed by )
10. 友人ネット を経験した人を増やす強み要因の貢献度はどのようなものですか? Service10: 友人ネットワーク, 強み要因貢献度
詳しく知りたい(contributed by )
11. 友人ネット を経験した人を増やす公共サービスの効果はどの程度でしょうか? Service11: 友人ネットワーク, サービス効果

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
詳しく知りたい(contributed by )

//Basic Facts
B. 基礎知識

C. 友人ネットワークに対応するための社会的サービス

D. 友人ネットワーク: 自分でできる解決法