創造人生幼児期学齢期青年期就労期結婚と家族子育て暮らしのリスク中・高年期生活習慣と健康心の健康近隣との絆幸福度
OpenCity Portal

オープンシティーポータル:
ニックネーム:
パスワード:
未だ登録していない方
SSL 繧ー繝ュ繝シ繝舌Ν繧オ繧、繝ウ縺ョ繧オ繧、繝医す繝シ繝ォ Spanish, English, 日本語
CCS ダッシュボード
セクション:STAa2
子育てから老後まで

Select Other Sections
カテゴリー:STAa21
学齢期
Select Other Categories
フォーラム:
基礎知識
良い教師(EDU3)
A. CCS調査で分かったこと
1. 学齢期に、良い教師にであった人は世代別にどのくらいいるでしょうか?
M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
Service1: 「良い教師」要因保有比率
「良い教師」は、「生徒のことをよく理解してくれる良い教師に会えた」と答えた人を採っています。CCS調査では「良い教師にであうことにより、どのようにその人の強みが伸びたり、リスクが軽減されるかを調べるため、この質問を設けました。 詳しく知りたい(contributed by )
2. 「良い教師」に遇った人はその後どのようにリスクを軽減したり強みを増やしたりするのでしょうか?
M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
Service2: 「良い教師」波及
詳しく知りたい(contributed by )

B. 基礎知識

C. 良い教師に対応するための社会的サービス