, STA11561, OpenCityPortal: Basic Facts, ,
Home子供の頃学齢期青年期仕事暮らし健康心の健康家族子育て友人近隣近隣環境

創造人生
Imagine Your Unlimited Potential
ニックネーム:
パスワード:
未だ登録していない方

Spanish, English, 日本語
OpenCity Portal
CCS ダッシュボード
セクション:STAa2
人生局面毎の課題とリスク

Select Other Sections
カテゴリー:STAa26
心の健康
Select Other Categories
フォーラム:
どのような社会サービスがあるか

illustrated by Kilkenny
不安定・欝(MEN6)

A. CCS調査で分かったこと
1. 不安定・うつ: を経験した人の割合は世代別にみるとどのように変わってきたのでしょうか? Service1: 不安定・うつ, 要因保有比率(世代別)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
「不安定・うつ」の原因は幼児期、学齢期、他のこころの健康リスクなど多数ありますが、リスク拡大率が大きいリスク要因としては「居場所なし」があります。気の合う仲間と過ごすことがうつの予防に重要なことが分かりました。幼児期のリスクとしては「仲間遊び苦手」が最もリスク拡大率が大きく、次いで「しかるしつけ」「父、母と接触少」が続いています。

学齢期の要因としては、予想通り、「高校中退」「いじめられた」が最もリスク拡大率が高く、「授業理解困難」と「不登校」がほぼ同じくらいのリスク拡大率を示しています。

「貧困」も「不安定うつ」のリスクを拡大していますが拡大率は、2倍前後とそれほど高くありません。雇用関係のリスクは、予想に反して大きくありません。「非正規雇用」は2都市で有意に「不安定・うつ」を増やしていますが、後の6都市では有意とはなっておらず、むしろ、リスクを減らしている都市が多いことが分かりました。 心の健康(contributed by )

1. 不安定・うつ: を経験した人は、その波及効果として、その後どのようなリスクを拡大したり、強みを縮小したりしますか? Service1: 不安定・うつ, 波及(全世代計)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
これまでの「創造人生」による9都市の調査結果を見ると「不安定・うつ」になるリスクを軽減する強み要因は、意外に少ないことが分かりました。「不安定・うつ」は、「いじめられた」など、さまざまな社会的なリスク要因によってひき起こされますが、「家族の支援」や「友人ネット」などの社会的な強み要因によっては、リスクが軽減されないことが示されたのです。「創造人生」で扱っている5つの心の健康リスクのうち、「引きこもりがち」「人生無意味」などは、多数の社会的な強み要因がリスクを軽減することが分かっていますが、「不安定・うつ」「不安・睡眠障害」については、社会的な関係が強まるほどリスクが高まるということが分かりました。 心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を増やす原因となるリスク要因は何ですか? Service1: 不安定・うつ, 原因(全世代計)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を減らす効果を持つ強み要因にはどのようなものがありますか? Service1: 不安定・うつ, 強み要因(全世代計)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
CCS 心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人の、将来のリスクへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Service1: 不安定・うつ, 将来のリスクへの波及(若者世代での変化)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
強み要因の世代ごとの変化を、上覧の都市名をクリックしてみてみると、川崎市、瀬戸内市、高浜市などのコミュニティーの地縁的な絆が弱く、自立的な傾向の強い都市では、団塊世代までは比較的強かった強み要因の効果が、団塊ジュニア世代から、急速に弱まり、若者世代でもその傾向が続いていることが分かった。

一方、各務原市竕P杵市のような地域コミュニティーの絆が強く残っている都市では、若者世代まで強み要因の効果が残されていることが分かった。足立区はこれらの中間で、団塊ジュニア世代まで強み要因の効果が比較的よく残されていたが、若者世代で効果が薄れてきたことが分かった。 心の健康(contributed by )

1. 不安定・うつ: を経験した人の将来のリスク・強みへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Service1: 不安定・うつ, 将来の強みへの波及、(若者世代での変化)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を増やすリスク要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Service1: 不安定・うつ, リスク要因(若者世代での変化)
CCS調査の結果、幼児期・学齢期・就労期のリスクの多くが、若者世代で、その母親の世代(団塊ジュニア世代)に比べ大きく高まっていることが分かった。若者のリスク耐性が弱まっているのではないかという意見が多く聞かれる。

本項では、リスクの原因となるストレス(リスク要因)を持つ人の割合が増えたためか?あるいは、ストレスを受けた人の「ストレス耐性」が弱くなったためかを社会疫学的に分析する See Details


M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を減らす強み要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Service1: 不安定・うつ, 強み要因(若者世代での変化)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を増やすリスク要因の貢献度は都市のよりどのくらい違いがありますか? Service1: 不安定・うつ, リスク要因貢献度(全世代計・都市別)
See Details

心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を減らす強み要因の貢献度は都市によりどのくらい違いがありますか? Service1: 不安定・うつ, 強み要因貢献度(全世代計・都市別)
See Details
「不安・睡眠障害」は「不安で寝付けなかったり早く目が覚めることがある(あった)」と答えた人を採っています。こころの健康リスクの中では「不安定・鬱」についで多く見られる症状です。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
「不安・睡眠障害」は「不安で寝付けなかったり早く目が覚めることがある(あった)」と答えた人を採っています。こころの健康リスクの中では「不安定・鬱」についで多く見られる症状です。 心の健康(contributed by )
1. 不安定・うつ: を経験した人を減らす公共サービスの効果はどの程度でしょうか? Service1: 不安定・うつ, サービス効果(全世代計)
See Details

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
心の健康(contributed by )

; //Basic Facts
B. Basic Facts
1. '不安定・うつ基礎知識': うつ病とはどんな症状なのですか? Service1: うつ病とは?
眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといったことが続いている場合、うつ病の可能性があります。うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、自分がダメな人間だと感じてしまいます。そのため普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという、悪循環が起きてきます。 薬による治療とあわせて、認知行動療法をはじめとする心理療法も、うつ病に効果が高いことがわかってきています。早めに治療を始めるほど、回復も早いといわれていますので、無理せず早めに専門機関に相談すること、そして必要な場合にはゆっくり休養をとることも大切です。
M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by )
2. '不安定・うつ基礎知識': どの位どんな症状が続くと、うつ病と診断されるのでしょうか? Service2: うつ病の診断
うつ病とは、正確には「大うつ病」という診断名の精神病で、世界的に使われているアメリカ精神学会の診断基準DSM-IVでは、抑うつ的な気分、又は興味・喜びの消失の少なくともどちらかが2週間以上続いており、これらの中核症状に加え、食欲がなくて体重が減った、不眠、じっとしていられない、あるいは動作がゆっくりになってしまう、疲れやすいといった4つの身体症状、及び自分を責める、集中できない、死にたくなる、などの3つの精神症状のうち、5つ以上が2週間以上続いているかにより判断される、

その他、この症状によって生活に影響が出ていること、一時的な出来事に対する反応ではないこと、他の精神疾患や薬の副作用ではないことなどの基準を満たしている場合に、「大うつ病エピソード」と診断される。


M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by )
3. '不安定・うつ基礎知識': うつ病患者の職場復帰のために、雇用者はどのような対策をとったらよいでしょうか? Service3: うつ病職場復帰
うつ病患者の復職を促進するのに、医療機関だけでは限界がある。職場としてはどのように取り組めばよいだろうか?
M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by motoo_sjk)
4. '不安定・うつ基礎知識': 妻の産後鬱どう対処したら良いでしょうか? Service4: 産後鬱
出産後に気分が沈んだり、育児への意欲を失ったりする「産後鬱病」が知られるようになってきた。身近な存在として、何が出来るのか、夫の戸惑いは大きい。妻を支えようと奮闘する夫たち自身も時に孤立しがちで、彼らを支援する講座など取組みが広がっている。
M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by mkusakabe)
5. '不安定・うつ基礎知識': 職場での鬱はどのように発見し対処したらよいでしょうか? Service5: 職場のうつ病対応
職場での心の不調を訴える人が増えている。中でもうつ病は患者数が70万人を超え、身近な病気となりつつある。うつ病はきちんと治療すれば治る病気だが、早期の発見や仕事への復帰など体の病気と違う注意点がある。自分や同僚が発症した場合に知っておきたい注意点をまとめた。
M.Kusakabe, Hampstead in February London
心の健康(contributed by )

C. 不安定・うつ基礎知識に対応するための社会的サービス
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
11. 不安定・うつ基礎知識: メンタルヘルスの問題を専門家に相談できるサービスはありますか? Service11: 不安定・うつ基礎知識, 精神保健福祉センター
See Details
精神保健福祉センタ-は、「精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るため」に設置された相談 機関で各県、政令市には、ほぼ一箇所ずつ設置されています。当事者活動の支援や組織化の手伝い、精神保健福祉に関する相談の窓口を持つ公の相談機関です。

精神科医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、作業療法士、保健師、看護師などの専門職が配置されています。相談については、予約制、健康保険の適応があるところが殆どです。詳細は、それぞれのセンターにお問い合わせ下さい。

当事者活動やセルフヘルプ・グループについての情報を持っているセンターもあります。 問題を抱える当事者やご家族が相談できる身近な相談機関です。
心の健康(contributed by test008)


M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London
12. 不安定・うつ基礎知識: 産後うつ病への対策・プログラムはどうのようなものがあるのですか? Service12: 不安定・うつ基礎知識, 産後うつ病
See Details
産後数カ月して発症する産後鬱病に関する対策は、医師への相談、行政サービスの利用、日本助産師会のプログラム、及び、NPO houjinnno 主催する講座等、多数ある。
心の健康(contributed by )

M.Kusakabe, Hampstead in February London

D. 不安定・うつ基礎知識: 自分でできる解決法