, STAa21, STA11517, OpenCityPortal: Basic Facts, ,
Home
ニックネームSozoID: , RiskID: , ID: , : Basic Facts,
ニックネーム:
パスワード:
Spanish, English, JapaneseImagine your unlimited creativity パスワードの変更,
あなたの健幸指標ページ
CCS ダッシュボード
セクション:STAa2
人生局面毎の課題とリスク

Select Other Sections
カテゴリー:STAa21
学齢期
Select Other Categories
フォーラム:
どのような社会サービスがあるか

illustrated by Kilkenny
いじめられた(EDU9)

いじめにあっていた

「いじめ」の問題は、いじめによる自殺があるたびに大きく報道されますが、実は、多くの都市で若者世代で「いじめられた」子の割合が増えており、10%を超える事態となって都市も多いことが分かりました。「創造人生」では、「いじめ」に遭った子が就労期や子育て期にまで及ぶ長期的な心の傷を負う実態を計量的に明らかにし、その原因をいじめた側、それを傍観している側の要因も含めて総合的に分析を行い、対策を提言しています。
A. CCS調査で分かったこと
いじめられた を経験した人の割合は世代別にみるとどのように変わってきたのでしょうか? Services (1_Graf_Prev2021), 要因保有比率(世代別)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
「いじめ」は、学齢期に多い問題ですが、「不登校」「高校中退」などの他の問題とも結びつき易く、また、心の健康やNEETなどの問題にも強い影響がある重要な問題です。

以下、東京都新宿区(2011-12年)と滋賀県東近江市(2013年)で行なったコミュニティー・カルテ調査に基づきいじめの実態を探ってみます。 See Details

いじめられた を経験した人は、その波及効果として、その後どのようなリスクを拡大したり、強みを縮小したりしますか? Services (2_Consequences), 波及(全世代計)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
いじめに遭った子は、その後の人生で、いろいろとつらいめに遭うことが7つの都市におけるCCS調査によりに明らかになりました。この結果は、いじめがその人の人生に大きな心の傷を残すことを示しています。このようなことが起こらないように、いじめを予防することが最も重要ですが、いじめられた人の心のアフターケアも重要な課題となっています。

次の表は、「いじめ」にあった人が、遭っていない人に比べて、左側の列にある様々なリスクがどの程度増えるているかを7都市のCCS調査で調べたものです。例えば「いじめ」に遭った子は、学齢期に「不登校」になるリスクが、高浜市では2.49倍高まることを示しています。See Details

いじめられた を経験した人を増やす原因となるリスク要因は何ですか? Services (3_Causes), 原因(全世代計)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
研究チームは新宿区、東近江市のご協力を得て、幼児期の要因が「いじめ」などの学齢期の問題にどのような影響を与えているかを調査しました(2011-12年新宿区;2013年1月東近江市コミュニティー・カルテ調査)。その結果、「親との接触が少なかった」子どもや「一人親に育てられた」子どもは、学齢期に「いじめ」に遭うリスクが一般のこの2倍程度に高まり、「仲間遊びが苦手」だった子は、一般の子どもの約11倍「いじめ」に遭う易いことが分かりました。See Details
いじめられた を経験した人を減らす効果を持つ強み要因にはどのようなものがありますか? Services (4_Resilience), 強み要因(全世代計)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
See Details
いじめられた を経験した人の、将来のリスクへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Services (5_Conseq_Risks_Gen), 将来のリスクへの波及(若者世代での変化)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
See Details
いじめられた を経験した人の将来のリスク・強みへの波及の強さは,世代によりどのように変化しているでしょうか? Services (6_Conseq_Res_Gen), 将来の強みへの波及、(若者世代での変化)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
See Details
いじめられた を経験した人を増やすリスク要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Services (7_Causes_Gen), リスク要因(若者世代での変化)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
See Details
いじめられた を経験した人を減らす強み要因は世代によりどのように変化しているでしょうか? Services (8_Resilience_Gen), 強み要因(若者世代での変化)

M.Kusakabe, Community Carte Survey of 9cities 2010-2016
See Details

B. 基礎知識
1. いじめられた: : いじめられた, いじめの定義
See Details
いじめの定義づけの流れは、ノルウェーのオルヴェウスから始まりました。オルヴェウスは「ある生徒が、繰り返し、長期にわたって、一人又は複数の生徒によって拒否的行動にさらされている場合、その生徒はいじめられている」と定義しています。しかし「身体的または心理的に同程度の力を持った二人の生徒」の間で起きる拒否的行動は、いじめから排除されることも強調し、両者の力が不均等であることを重要な定義条件としました。各国のいじめの概念は、オルヴェウスと、オルヴェウスのいじめ防止プログラムを具体化して、いじめ対策プロジェクトを開始したスミスの影響のもとで展開されていきました。P.K.スミスらが実施した「シェフィールド・プロジェクト」は、その後のイギリスやヨーロッパの国々のいじめ防止プログラムのモデルとなりました。文科省ではいじめを「自分より弱い者に対して一方的に、身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じていること」としている。(森田洋司 2010)。
詳しく知りたい(contributed by emikok)

M.Kusakabe, Hampstead in February London
1. いじめられた: : いじめられた, いじめへの対応の変遷
See Details
いじめへの対応の「第一の波」は「社会問題としてのいじめの発見期」であり、「第二の波」は「こころの相談体制への確立期」、そして「第三の波」として「社会の問題」として取り組まれるようになってきました(森田洋司2010 『いじめとは何か』)
詳しく知りたい(contributed by ekusakabe)

M.Kusakabe, Hampstead in February London

C. 社会サービス
1. いじめ等、教育相談: 小学校から高校まで修学上の悩みを相談できるサービスはありますか? Service1: いじめ等、教育相談, 教育相談センター
教育相談センターは、いじめ・不登校などの一般的な教育相談、高校進級・進路相談、中途退学などの青少年リスタート支援、などにつき、来所相談、メールによる相談を実施しています。その他、学校と保護者の間で生じた、学校だけでは解決困難な問題に関する相談を行っているところもあります。 サービスの内容は自治体により異なるため、それぞれの教育相談センターに確かめてください。
See Details

M.Kusakabe, Hampstead in February London
2. いじめ等、教育相談: 教育相談ほほえみダイヤル とはどのようなサービスですか? Service2: いじめ等、教育相談, 教育相談ほほえみダイヤル
 ・不登校や登校しぶり 
 ・教室に入れない
 ・いじめや友人とのトラブル
 ・家庭の悩み
 ・非行や情緒の問題行動
 ・学校生活にかかわる問題
 ・高校生の中途退学等の不安
 、など、気軽にご利用下さい。一緒に考えましょう。秘密は守ります。まずはお電話下さい。058-271-3328

See Details

M.Kusakabe, Hampstead in February London

D. 自分でできる解決法