Homeまち創り住民登録・税・年金人生局面毎の課題とリスク教育健康・福祉雇用とビジネスインフラ整備暮らし・近隣・社会関係資本のびのび親子
OpenCity Portal

オープンシティーポータル:
ニックネーム:
パスワード:
未だ登録していない方
SSL 繧ー繝ュ繝シ繝舌Ν繧オ繧、繝ウ縺ョ繧オ繧、繝医す繝シ繝ォ Spanish, English, 日本語
Universal Forum
Universal Forum

カテゴリー:
This Forum shows content across all Categories
フォーラム:
Homepage
ホーム

OCPとは何か

ポータルの作成

社会起業家の登録

サイト・マップ

パートナー・サイト

登録

評議委員会

パートナー機関

項目横断的フォーラム
組織
計画と目標
事業計画の作成
ゲスト・ブック
コミュニティー・カルテ質問
コミュニティー・カルテ結果
電子調達
仕事探し

Activities in the Category: 他のフォーラムを見る

どのような社会サービスがあるか

利用できる施設・窓口

優良な社会企業

コミュニティー・カルテ

市民質問ご意見箱

計画と施策

リソース・パーソン

ビジネス・プランを作ろう

文書ダウンロード

統計を使ってみよう

STA5: 地域福祉の確立
STA53: 健康に関するリスクと対応策
STA54: 雇用のリスクと対応
STA55: お年寄りの健康と安全
STA56: 国保・公的年金の事務処理
STA57: 安心できる地域の保健行政
STA58: 身体と心の健康
STA59: 公衆衛生の徹底
STA6: 発達期のリスクと強み
STA60: 創造的人生戦略
1. 9都市のエビデンスで見る若者世代のリスク急増の要因と対策 (2016, 日下部元雄)
本書は、日本における貧困や格差が何故近年急速に拡大したかの要因を探るため、大都市・地方都市など9つの都市、計7600人の生活史を調査し、社会的排除アプローチに基づき、幼児期・学齢期などの発達期リスク、65要因が、就労期や心の健康リスクにどのように連鎖しているのかを社会疫学という手法を用いて、初めて明らかにしたものである。例えば、幼児期の「仲間遊び苦手」学齢期の「授業理解困難」子育て期の「子育て不安」などが相互に結びつき貧困へとつながる過程を明らかにしている。福祉政策をエビデンスに基づき考えたい人には必見の書 (価格(税込): 4800円)
2. コミュニティー・カルテ・システム調査による社会施策――その活用の有効性 (2015, 日下部元雄)
コミュニティー・カルテ・システムは、生活困窮者自立支援制度だけではなく、他のさまざまな福祉制度にも活用できるシステムです。本書では、本システムの各地域での活用法、その基礎となる方法論、このシステムから何が分かったのか?について優しく解説する。 (価格(税込): 1500円)
STA61: 幼児期の発達課題とリスク
STA62: 学齢期のリスクと対応
STA63: 青年期の強み要因とリスク
STA65: のびのび親子
STA8: 活力と働き甲斐ののあるまち創り
STA80: 雇用期の発達課題とリスク
STA81: 地場企業・中小企業の振興
STA82: 社会的ファイナンス
STA83: 活力ある農林水産業の育成
STA84: 観光の振興

キーワード検索:
投稿されたコンテントの編集(ウェッブ管理者のみ)
オンライン申請への対応(市職員のみ) CCS_Dash_Board