Homeまち創り住民登録・税・年金人生局面毎の課題とリスク教育健康・福祉雇用とビジネスインフラ整備暮らし・近隣・社会関係資本のびのび親子
OpenCity Portal

オープンシティーポータル:
ニックネーム:
パスワード:
未だ登録していない方
SSL 繧ー繝ュ繝シ繝舌Ν繧オ繧、繝ウ縺ョ繧オ繧、繝医す繝シ繝ォ Spanish, English, 日本語
CCS ダッシュボード
セクション:STAa8
のびのび親子

Select Other Sections
カテゴリー:STAa84
子どもの手の運動
Select Other Categories
フォーラム:
基礎知識
Q1, ソ連の崩壊新しく生まれた共和国の市場経済化への支援
要旨:
サービス: EBRDの支援施策ID: OCI802FAQID: 1820
要旨:
国内の金融自由化問題が決着すると、私は、内海財務官に呼ばれ、ロンドンにできたばかりの欧州復興開発銀行(EBRD)にスタッフとして出向することになった。この銀行は、フランスが主導で作った、ベルリンの壁崩壊後の東欧諸国をヨーロッパに統合しようという野心的な目的を持った国際機関で、経済的には市場経済化を図り、政治的には民主主義と人権尊重を測るという両方の使命を持った銀行だった。

一方、日下部にとっては、初めての国際機関スタッフとしての経験だった。IMFの理事室勤務の際は国の代表として地位は保障されていたが、スタッフは、全くの実力の世界。日本の官僚制度の下でGeneralistとして育てられてきたものが、民間のマーチャントバンクをモデルとして創られたEBRDで力が発揮できるのかが問われていた。 (contributed by )

ソ連局の次長に就任、ソ連邦経済改革案を作らされる
1991年4月、EBRDにつくと、早速フランス人のアタリ総裁に呼ばれ、ソ連邦(当時はまだゴルバチョフが健在だった)の経済改革案を作り、総裁とゴルバチョフの会談をセットするよう命じられた。改革案は、ロシアでシャターリンの500日プランの著者の一人、後のロシア共和国の大蔵大臣になったボリス・フョードロフと二人で別々に書きオックスフォード大学から来たフレミング教授がまとめることになった。

私は日本流で5年間かけて市場インフラを整備しながら価格や金利の自由化を行うという日本流の提言を書き、ボリスは即座に価格を自由化するという彼の信条に従った改革案を書いた。フレミングがどうまとめるのかと気の毒に思っていたら、彼はボリスの案を短期的政策と名付け、私の案を中長期的施策となずけ、そのままホッチキスで止めた。これがイギリス人のやり方だと思った。

参照文献: 入力日: 2017-03-06 00:00:00
ゴルバチョフ・アタリ会談をセット
私の最初のロシア行は、ゴルバチョフとアタリの会談を設定するという重い任務を与えられた。EBRDはできたばかりで、モスクワには事務所もなく、部下のフランス人女性と二人だけの旅だった。クレムリン宮殿の前に行くと高い壁と閉ざされた門があるのみでどのようにしてこの中に入ってよいか皆目見当もつかなかった。

部下のイレーヌはフランス政府の援助庁で前からソ連援助を担当しており、ゴルバチョフの経済顧問をしていたアガンベギャンというアルメニア生まれの巨漢を知っていた。彼は無類の酒好きということでウォッカを5本買い、これを土産に郊外の彼の研究所に向かった。土産が功を奏し、彼は我々を歓待してくれ、今日から研究所に入ったという少壮の学者を紹介し、彼に説明をするようにと言った。この学者は、後のロシア共和国で初代の改革派の首相となったガイダールであった。彼は、改革案を評価し、アガンベギャンは、ゴルバチョフの3人の補佐官との面会を翌日のセットしてくれた。

アタリ・ゴルバチョフとの会見をセット
翌日クレムリンに行くと、これまで閉ざされていた城壁の扉が開き、中に通され、外交担当のヤコブレフ、内政担当のプリマコフ、経済担当のメドベージェフと3人の主席補佐官に次々に会うことができ、EBRDの改革案を説明した。私の書いた中長期改革案は、ソ連の内部の改革案と方向が一致しており、すんなりと受け入れられ、ゴルバチョフとアタリの会談がセットされた。やはり日本人はロシアではよそ者で伝手もなかったが、フランス人のイレーヌはおばさんがロシア人ということもあり、フランスとロシアは、同じヨーロッパ人であるかの如くふるまっていた。この1か月後、実際のゴルバチョフとの会談が行われたが、そこにはアタリとフレミングだけが出席した。
クーデターとイェリチィンの登場
EBRD総裁のアタリはアルジェリア系の移民から大統領の主席補佐官に上り詰めた人でEBRDの構想も彼が描いたものだった。彼が偉いのは、ゴルバチョフのと会談後に当時は権力をまだ持っていなかったロシア共和国の大統領であったイェリティンにも会ったことだ。アタリは種々の情報源から彼が近じか権力を握ることを分かっていたようだ。

案の定、その年の9月には、ゴルバチョフがクリミアに静養に行っている隙に共産党の反対派がクーデターを起こしたが、イェリティンがそれを戦車の上に立って鎮圧するという歴史的な事件が起き、この時にイェリティンは実際的な権力を掌握した。

彼が権力を掌握した次の日にアタリは行動を起した。彼はプライベート・ジェットに乗り、イェリティンの保護者であり、彼の友人でもあったサプチェク・セントペテルスブルグ市長にまず会い、モスクワの事情を把握し、その翌日モスクワに入り、イェリティンとの面会を実現したのだ。西欧の政治家としては一番乗りであった。私もお供で、クーデター鎮圧に駆け付けた兵士が未だたき火を囲んでいるホワイトホールの大統領官邸に入り、イェリティンと面会を行った。

ロシアは、当時深刻な食糧不足に直面していた。イェリティンは、ロシアの緊急の要請としてEBRDに対し、食糧流通インフラの改善を頼んできた。アタリは私に対し、そのプロジェクトをまとめるよう求めた。

その1週間後、私は、ロシアの漸進的な市場改革計画を論じるため、再びモスクワに向かった。ガイダール氏は首相に任命され、20代の若者を主とする改革派内閣を創っていた。ソ連邦の計画経済システムを取り仕切っていた共産党中央委員会の古めかしい建物は、イェリティンにより、完全に人が追放され、明かりがほとんどない閑散とした建物の中に、ガイダール首相がたったひとりデスクに座っていた。これで、私の考えていた漸進的な改革案も、潰えたことが直ちに実感された。

モスクワとセントペテルスブルグに卸売市場を作る
モスクワとセントペテルスブルグに卸売市場を作る
イェリティンは、このプロジェクトを行うについて、前から気心の知れているオランダのコンサルタントを使うようEBRDに指示した。私が選んだオランダの農業チームのリーダーは頼もしい女性であった。ロシアの農業専門家も入れたチームは1か月で提案を纏め、最重要なプロジェクトとしてモスクワとセントペテルスブルグに野菜の卸売市場を作ることを薦めた。勿論、これはロシアでは初めての市場機能の導入となる

私たちチームは、まず、モスクワ市ではルイシコフ首相に会い、同市が保有している巨大な野菜倉庫を譲り受けることとなった。セントペテルスブルグ市では、サプチェク市長から信頼され市の行政を一切取り仕切っているという若手の官房長に会い、市の巨大野菜倉庫を譲り受け卸売市場に改造するという説明を行った。この若い官僚は、後にロシア国大統領になるプーチンであった。彼は、その場でこの案を了承した <p> しかし、卸売市場プロジェクトは難航した。当時、EBRDは協定上ロシアに対して投資ができないことになっていたのだ。アタリは加盟国に対しロシアの食糧事情を訴え、このプロジェクトに任意の拠出を求めたが、日本政府を含め、いずれ西側加盟国も拒否をした。このおかげでロシア市民は長いこと、食糧を手に入れるため、氷点下の野外で終日座り込み物々交換により手に入れざるを得なくなってしまった。その結果多くの餓死者を出した。日本がこの時、援助を快く引き受けていれば、現在の北方4島の問題も、もっとスムースだったかもしれない。、

このサービスを提供している施設: このサービスを提供している施設:
この施策を評価するご意見を送られる方は、ページ右上でメンバー登録を行ってください。
有益と思う 1.全く有益ではない 2.有益ではない 3.有益である 4.大変有益である
利用したことがある 1.いいえ 4.はい
あなたの満足度 1.非常に不満足です 2.不満足です 3.満足である 4.非常に満足である
ForumID2: , QuestionID: , >
List of Content:(OCI80)
: CCS調査で分かったこと : 基礎知識
.. 1. バブル崩壊後の日本の銀行の審査状況を検査で探る (バブルの崩壊)
2. 住専問題の処理と金融セクター改革 (不良債権処理)
3. ロンドンでオープン・シティー・ファウンデーションを設立:社会的排除を受けている地域の実態を調査 (CCS調査)
4. ソ連の崩壊新しく生まれた共和国の市場経済化への支援 (EBRDの支援)
: 社会サービス : 利用できる施設・窓口
あなたの街(市町村または都道府県)にあるサービス施設情報を表示するためには、あなたのニックネーム、パスワードとお住いの市町村名を使いログインしてください。

: 優良な社会企業 : 自分でできる解決法:

OpenCityPortal: Section Homepage, 子どもの手の運動
-創造人生-
1. 子供の頃
ほめるしつけ, (EDU13)
しかるしつけ, (EDU14)
父接触少, (EDU15)
母接触少, (EDU16)
仲間遊び苦手, (EDU6)
一人親に養育, (FML8)
少年期貧困, (FML10)
父と同居, (CHL18)
母と同居, (CHL19)
祖父と同居, (CHL13)
祖母と同居, (CHL14)
兄弟姉妹と同居, (CHL15)
愛着, (EDU20)
-創造人生-
2. 学齢期
親教育熱心, (EDU1)
近隣に見習う, (EDU2)
良い教師, (EDU3)
授業理解困難, (EDU17)
塾通えず, (EDU18)
不登校, (EDU7)
いじめられた, (EDU9)
いじめた, (EDU19)
いじめ仲裁, (EDU12)
勤勉・努力, (MEN13)
成功体験, (MEN3)
自信・信念, (MEN1)
-創造人生-
3. 青年期
高校中退, (EDU8)
若年無業者, (EMP6)
専門資格, (EMP2)
大学卒, (EDU4)
目標・計画性, (MEN2)
-創造人生-
4. 仕事
初職正規雇用, (EMP14)
初職非正規雇用, (EMP7)
正規雇用に昇格, (EMP11)
非正規雇用に転職, (EMP12)
失業, (EMP8)
非正規雇用, (EMP16)
正規雇用, (EMP17)
職場いじめ, (EMP15)
仕事・生活バランス, (HLT4)
創造性, (EMP18)
協調性, (EMP19)
リーダーシップ, (EMP20)
-創造人生-
5. 暮らし
貧困, (EMP9)
返済困難, (EMP13)
社宅退去, (HOU6)
支払い困難, (HOU7)
住居喪失, (HOU9)
老後困難, (HOU11)
持ち家, (HOU12)
公的年金に加入, (LOC5)
健康保険加入, (LOC11)
-創造人生-
6. 健康
健康管理, (HLT1)
疲労, (HLT7)
病気, (HLT8)
障がい, (HLT9)
生活習慣病, (HLT6)
要介護, (HLT10)
睡眠時間, (HLT11)
睡眠リズム, (HLT12)
栄養バランス, (HLT13)
飲酒, (HLT14)
喫煙なし, (HLT15)
歩く, (HLT16)
-創造人生-
7. 性格・気分
不安定・欝, (MEN6)
不安・睡眠障害, (MEN7)
引きこもりがち, (MEN9)
人生無意味, (MEN10)
周囲に怒り, (MEN11)
カウンセリング, (MEN4)
仲間・居場所・役割, (MEN4)
-創造人生-
8. 家族
結婚, (FML12)
虐待, (FML9)
一人親子育て, (FML6)
働きながら介護, (FML7)
介護に専念, (FML14)
離死別, (FML13)
思いやり, (MEN12)
家族の支援, (FML1)
-創造人生-
9. 子育て
第1子出生, (CHL16)
第2子以降出生, (CHL17)
学資を貯蓄, (CHL3)
子育て不安, (CHL11)
子ども仲間遊び苦手, (CHL6)
子ども授業理解困難, (CHL12)
子ども不登校, (CHL8)
子ども雇用不安定, (CHL10)
保育所不足, (CHL7)
-創造人生-
10. 友人・近隣関係
友人ネット, (EMP3)
親類・隣人等の支援, (LOC1)
居場所なし, (MEN8)
近隣援け合い, (LOC2)
ボランティア, (LOC3)
転入前, (LOC14)
転入後5年間, (LOC15)
信頼, (LOC4)
-創造自治体-
11. 近隣環境
両親と近い, (NEI1)
親戚が多い, (NEI2)
友人が多い, (NEI3)
まつり等の郷土文化, (NEI4)
自宅・近隣に仕事場, (NEI5)
働き口あり, (NEI6)
保育所あり, (NEI7)
私に合った学校あり, (NEI8)
医療サービスあり, (NEI9)
日常品サービスあり, (NEI10)
アメニティーあり, (NEI11)
公共交通あり, (NEI12)
公共サービスあり, (NEI13)
文化施設あり, (NEI14)
緑地・公園あり, (NEI15)
-創造自治体-
12. サービス利用度
親子学級、親子サロン, (SVC1)
地域子育て支援センター, (SVC2)
ファミリー・サポート・センター、家庭的保育, (SVC3)
保育園, (SVC4)
幼稚園, (SVC5)
学童保育・児童館, (SVC6)
児童家庭支援センター, (SVC7)
発達支援センター, (SVC8)
児童相談所, (SVC9)
ハローワーク(職業安定所), (SVC10)
若者サポート・ステーション, (SVC11)
障がい者相談支援センター, (SVC12)
障がい者就労支援センター, (SVC13)
地域包括支援センター, (SVC14)
シルバー人材センター, (SVC15)
介護予防プログラム, (SVC16)
福祉事務所, (SVC17)
保健所, (SVC18)
-創造自治体-
13. 高齢者サービス必要度
食事の配達サービス, (ELD1)
掃除・ゴミ出し, (ELD2)
送迎サービス, (ELD3)
語り合い場所, (ELD4)
見守りサービス, (ELD5)
家の修繕や管理サービス, (ELD6)
権利擁護サービス, (ELD7)
リクリエーションサービス, (ELD8)
-創造自治体-
14. 子育てサービス必要度
日本版ネウボラ, (KID1)
保育サービス, (KID2)
一時保育, (KID3)
病児保育, (KID4)
延長保育, (KID5)
発達支援, (KID6)
いじめ予防, (KID7)
フリースクール, (KID8)
学童保育, (KID9)
延長学童保育, (KID10)
学習支援, (KID11)
多様な進路指導, (KID12)
-創造企業-
15. ストレス度
勤務時間適正, (STR1)
超過勤務の上限, (STR2)
付き合い超勤なし, (STR3)
超勤手当支払い, (STR4)
年次休暇の取得, (STR5)
産休・育休の取得, (STR6)
労働の難易度, (STR7)
勤務時間の自由度, (STR8)
勤務場所の自由度, (STR9)
-創造企業-
16. 職場環境
公平処遇, (WOR1)
心の健康に配慮, (WOR2)
障碍者雇用熱心, (WOR3)
職場研修熱心, (WOR4)
子育てを支援, (WOR5)
家族介護を支援, (WOR6)
社会貢献, (WOR7)
キャリアパス, (WOR8)
仕事内容の自律性, (WOR9)
作業計画作成への参加度, (WOR10)
仕事の成果の把握可能性, (WOR11)
上司・同僚との情報共有, (WOR12)
-創造企業-
17. あなたの仕事満足度
好きで満足, (INT1)
好きな仕事を探求, (INT2)
評価と安定, (INT3)
不満足, (INT4)
好きだが待遇悪い, (INT5)
将来期待, (INT6)
好きだが自主性なし, (INT7)
好きではない, (INT8)
好きかどうか不明, (INT9)
-創造企業-
18. 創造性成果
企業(部門)収益, (CRE1)
新技術の開発, (CRE2)
新規事業の立ち上げ, (CRE3)
海外進出, (CRE4)
プロセスの改良, (CRE5)
社会貢献 , (CRE6)
職場環境改善 , (CRE7)
法令順守, (CRE8)
-のびのび親子-
19. 社会性発達
目を見つめる, (MCH1)
笑顔を返す, (MCH2)
名前に反応, (MCH3)
指さし要求, (MCH4)
共同注視, (MCH5)
模倣, (MCH6)
ごっこ遊び, (MCH7)
いないいないバー, (MCH8)
見せに来る, (MCH9)
聴覚過敏, (MCH10)
-のびのび親子-
20. 親の養育スタイル
受容型, (CAR1)
子供中心型, (CAR2)
過保護型, (CAR3)
対立型, (CAR4)
指導型, (CAR5)
統制型, (CAR6)
一貫欠如型, (CAR7)
遠慮型, (CAR8)
接触少型, (CAR9)
放任型, (CAR10)
-のびのび親子-
21. 移動運動
首の向き替え, (EJA01)
首すわる, (EJA02)
寝返り, (EJA03)
はいはい, (EJA04)
つたい歩き, (EJA05)
歩く, (EJA06)
走る, (EJA07)
階段上がり(交互), (EJA08)
幅跳び, (EJA09)
スキップ, (EJA10)
-のびのび親子-
22. 手の運動
つかむ, (EJB01)
手をだしものをつかむ, (EJB02)
太鼓をたたく, (EJB03)
おもちゃの車走らせる, (EJB04)
なぐり書きする, (EJB05)
積み木重ね, (EJB06)
鉄棒ぶら下がり, (EJB07)
まねて丸を書く, (EJB08)
はさみで紙を切る, (EJB09)
紙飛行機を創る, (EJB10)
-のびのび親子-
23. 基本的習慣
昼夜逆転, (EJD01)
親:母乳で育てている, (EJC01)
おっぱいを吸う力が弱い, (EJD02)
親:良く抱っこする, (EJC02)
夕方にぐずる, (EJD03)
親:同月齢の子と遊ばせる, (EJC03)
抱っこをしないと大泣き, (EJD04)
親:ガラガラを与える, (EJC04)
低体重, (EJD05)
親:クレヨンなどを与える, (EJC05)
離乳食の開始時期, (EJD06)
親:積み木を与える, (EJC06)
夜泣き, (EJD07)
親:鉄棒など使わせる, (EJC07)
仲間遊び苦手, (EJD08)
親:楽器を与える, (EJC08)
外出先でぐずる, (EJD09)
親:ボール遊びをする, (EJC09)
イヤイヤ期, (EJD10)
親、スポーツなどを習わせる, (EJC10)
-のびのび親子-
24. 育児上困ったこと
昼夜逆転, (EJD01)
親:母乳で育てている, (EJC01)
おっぱいを吸う力が弱い, (EJD02)
親:良く抱っこする, (EJC02)
夕方にぐずる, (EJD03)
親:同月齢の子と遊ばせる, (EJC03)
抱っこをしないと大泣き, (EJD04)
親:ガラガラを与える, (EJC04)
低体重, (EJD05)
親:クレヨンなどを与える, (EJC05)
離乳食の開始時期, (EJD06)
親:積み木を与える, (EJC06)
夜泣き, (EJD07)
親:鉄棒など使わせる, (EJC07)
仲間遊び苦手, (EJD08)
親:楽器を与える, (EJC08)
外出先でぐずる, (EJD09)
親:ボール遊びをする, (EJC09)
イヤイヤ期, (EJD10)
親、スポーツなどを習わせる, (EJC10)
-のびのび親子-
25. 親の養育スタイル
昼夜逆転, (EJD01)
親:母乳で育てている, (EJC01)
おっぱいを吸う力が弱い, (EJD02)
親:良く抱っこする, (EJC02)
夕方にぐずる, (EJD03)
親:同月齢の子と遊ばせる, (EJC03)
抱っこをしないと大泣き, (EJD04)
親:ガラガラを与える, (EJC04)
低体重, (EJD05)
親:クレヨンなどを与える, (EJC05)
離乳食の開始時期, (EJD06)
親:積み木を与える, (EJC06)
夜泣き, (EJD07)
親:鉄棒など使わせる, (EJC07)
仲間遊び苦手, (EJD08)
親:楽器を与える, (EJC08)
外出先でぐずる, (EJD09)
親:ボール遊びをする, (EJC09)
イヤイヤ期, (EJD10)
親、スポーツなどを習わせる, (EJC10)
-のびのび親子-
26. 対人関係
声がする方を向く, (EJF01)
笑いかける, (EJF02)
人見知りする, (EJF03)
親の後追い, (EJF04)
手伝いをする, (EJF05)
友達と手をつなぐ, (EJF06)
電話ごっこをする, (EJF07)
世話を焼きたがる, (EJF08)
ままごとが出来る, (EJF09)
協力して砂場の山つくり, (EJF10)
-創造家族-
27. 言葉の発達
元気に泣く, (EJH01)
親:歌ってあげる, (EJG01)
声を出す, (EJH02)
親:絵本を読む, (EJG02)
人に向かい声を出す, (EJH03)
親:イナイイナイバー, (EJG03)
盛んにおしゃべり, (EJH04)
親:赤ちゃんの話しかけに応える, (EJG04)
二語文をいう, (EJH05)
親:ダメと言う, (EJG05)
自分の姓名をいう, (EJH06)
親:公園散歩, (EJG06)
「バイバイ」などに反応, (EJH07)
親:ほめる, (EJG07)
耳などを指し示す, (EJH08)
親:やり取り遊び, (EJG08)
赤などの色がわかる, (EJH09)
親:手伝いを頼む, (EJG09)
5までの数がわかる, (EJH10)
親:スマホに没頭, (EJG10)
-創造家族-
28. 親子の対話
元気に泣く, (EJH01)
親:歌ってあげる, (EJG01)
声を出す, (EJH02)
親:絵本を読む, (EJG02)
人に向かい声を出す, (EJH03)
親:イナイイナイバー, (EJG03)
盛んにおしゃべり, (EJH04)
親:赤ちゃんの話しかけに応える, (EJG04)
二語文をいう, (EJH05)
親:ダメと言う, (EJG05)
自分の姓名をいう, (EJH06)
親:公園散歩, (EJG06)
「バイバイ」などに反応, (EJH07)
親:ほめる, (EJG07)
耳などを指し示す, (EJH08)
親:やり取り遊び, (EJG08)
赤などの色がわかる, (EJH09)
親:手伝いを頼む, (EJG09)
5までの数がわかる, (EJH10)
親:スマホに没頭, (EJG10)
-創造家族-
29. 私が子どもの頃、一番好きだったこと
知的好奇心, (LIK1)
思いやり, (LIK2)
協調性, (LIK3)
論理性, (LIK4)
進取性, (LIK5)
こだわり, (LIK6)
創造性, (LIK7)
表現性, (LIK8)
ゲーム性, (LIK9)
勉強, (LIK10)
-創造家族-
30. こどもが一番好きだったこと
知的好奇心, (LIK11)
思いやり, (LIK12)
協調性, (LIK13)
論理性, (LIK14)
進取性, (LIK15)
こだわり, (LIK16)
創造性, (LIK17)
表現性, (LIK18)
ゲーム性, (LIK19)
勉強, (LIK20)
-創造家族-
31. 私が青少年期の頃の成功体験
課題研究, (SUC1)
人助け, (SUC2)
リーダーシップ, (SUC3)
信念を貫く, (SUC4)
アイディア追求, (SUC5)
ものつくり体験, (SUC6)
創作体験, (SUC7)
自己記録達成, (SUC8)
ゲームを制作, (SUC9)
予習・復習, (SUC10)
-創造家族-
32. 親が青少年期の頃の成功体験
課題研究, (SUC11)
人助け, (SUC12)
リーダーシップ, (SUC13)
信念を貫く, (SUC14)
アイディア追求, (SUC15)
ものつくり体験, (SUC16)
創作体験, (SUC17)
自己記録達成, (SUC18)
ゲームを制作, (SUC19)
予習・復習, (SUC20)