Homeまち創り住民登録・税・年金人生局面毎の課題とリスク教育健康・福祉雇用とビジネスインフラ整備暮らし・近隣・社会関係資本のびのび親子
OpenCity Portal

オープンシティーポータル:
ニックネーム:
パスワード:
未だ登録していない方
SSL 繧ー繝ュ繝シ繝舌Ν繧オ繧、繝ウ縺ョ繧オ繧、繝医す繝シ繝ォ Spanish, English, 日本語
Universal Forum
Universal Forum

カテゴリー:STAa70
This Forum shows content across all Categories
フォーラム:
優良な社会企業
あなたが支援したい50の優良社会企業: このページの使い方

0.

STA5451

1.
伝統文化と創造によるまち創り

STA22

2.
産官連携

STA814

3.
障害者福祉施策

STA531

4.
お年寄りの福祉

STA55

5.
心の健康リスクと対応策

STA58

6.
母子の健康管理・児童手当

STA613

7.
乳幼児向けデイケア

STA614

8.
学齢期のリスクと対応

STA62

9.
再生可能エネルギーの普及

STA713

10.
地場企業・中小企業の振興

STA810

11.
社会的ファイナンス

STA82

12.
活力ある農林水産業の育成

STA83

13.
観光の振興

STA84

14.
高齢者向け優良住宅

STA962

1
STA21: 総合計画の推進

Hampstead Heath, London in December
主要な課題と社会企業の役割:
0. 市民が無料で法律・債務・生活保護、子育て、住宅、その他もろもろの相談が出来る近隣にある民間窓口
Hampstead Heath, London in December
シティズンス・アドバイス・ビューロー(CAB)モデル例(英国)
制度名: (STA21): 総合計画の推進 Case_StudiesID: 2109249908
シティズンス・アドバイス・ビューロー(CAB)は、全英で3,500箇所にある、市民が何でも無料で相談できる窓口です。2010年度には220万人に対し700万件の新規問題について相談を行ないました。相談の範囲は、債務(240万件)、社会保護(200万件)、雇用(59万件)、住宅(47万件)、結婚・家族問題(33万件)などとなっています。

CABは、顧客に情報を与えるだけでなく、時には顧客と一緒に債権者、雇用主・生活保護などとの交渉に臨んだり、福祉などの申込書の記入を手伝ったり、多重問題を抱える人にどの問題から処理すべきかをアドバイスします。 このケース・スタディーの詳細を見る

このケーススタディーをお読みになった方はどなたでもこの社会企業モデルの評価に参加できます
この社会企業を評価する 自分のニーズに合っている みんなが役割を持って参加 制度のはざまをカバー ビジネスとして長続きするか 他のまちにも応用可能か 総合評価
あなたの評価:1から5(満点) 4 3 3 3 4 3.4
利用できる社会サービスのタイプ:

このタイプのサービスを提供するときには、法令に定められた基準を守る必要があります。事業計画策定プログラムの該当箇所に、関連する基準が見られるようになっていますので、それを参考に計画を作ってください

キーワード検索:
投稿されたコンテントの編集(ウェッブ管理者のみ)
オンライン申請への対応(市職員のみ) CCS_Dash_Board